ヴァイオリン


前原 千里_Chisato MAEHARA,Violin


maehara

Profile


東京都生まれ。8歳よりヴァイオリンを始める。
東京都立芸術高校を経て、東京芸術大学卒業。
1998、1999年全国学生音楽コンクール中学生の部に入選。
2001、2002、2003年草津夏期音楽祭において、サシコ・ガヴリロフ氏、ウェルナー・ヒンク氏に師事。受講生コンサートに度々選ばれ演奏。御前演奏する。
2003、2004、2006年群馬県草津町ハイランドホテルにおいてクリスマスコンサートを行い、好評を博す。
2006年日本演奏家コンクール特別賞受賞。
2007年ウィーンでのマスターコースにおいて、C・アルテンブルガー氏に師事。
2008年ウラディミール・アシュケナージ指揮EUユースオーケストラ日本公演に出演。
2007、2008年東京芸術大学在学中に、チェンバーオーケストラ、芸大室内楽定期演奏会に選ばれ、出演。
2009年洗足学園大学ニューフィルハーモニック管弦楽団に所属。

現在、都内、地方のプロオーケストラ、映画音楽のレコーディングなど幅広く活動中。
これまでに西川重三、工藤由紀子、椙山久美、浦川宜也、松原勝也の諸氏に師事。



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM