ヴァイオリン


木村 悦子_Etsuko KIMURA , Violin 


木村悦子55-75-カラー


Profile

4歳より才能教育の新井覚氏の下でバイオリンを始める。大阪音楽大学、同大学院修了後、ロームミュージックファンデーションの奨学金を得て、カナダトロント大学に留学。

1993年にヨーゼフ・シゲッティー国際バイオリンコンクール第3位入賞。在学中より大学オーケストラ、オペラハウス管弦楽団、大阪市音楽団等、プロ、アマチュアのオーケストラと共演、室内楽やリサイタル等も活発に行う。

留学後、1997年に再び日本を離れるまで神戸市室内合奏団に所属。
トロント移住後、シンフォニア・トロントのコンサートマスターを務めた後、現在、トロント交響楽団アシスタントコンサートマスター。
又、室内楽やリサイタルも活発に行なう傍ら、トロント大学非常勤講師、inter provincial music camp等講師、トロント交響楽団ユースオーケストラの指導等、後進の育成にも力を入れている。

バイオリンを故吉永清子、北浦洋子、宗倫匡、故東儀幸、Lorand Fenyves、David Zaferに、室内楽を岡田信夫の各氏に師事。









powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM