ヴィオラ


竹内 晴夫_Haruo TAKEUCHI ,Viola


takeuchi


Profile

桐朋学園大学にて、ヴィオラをウィリアム・プリムローズ氏に師事。東京フィルハーモニー交響楽団特別契約首席奏者を務めた後、渡独。

ソリストとしてパリ音楽祭、カブール音楽祭等に参加。デトモルト音楽アカデミー、ケルン音楽大学に留学、ティボール・ヴァルガ、ライナー・モークの各氏に師事。ティボール・ヴァルガ室内オーケストラ、ゾーリンゲン市立管弦楽団、サンクト・ガレン市立歌劇場オーケストラの首席奏者を務め、ヨーロッパ各地で活動。

帰国後、新ヴィヴァルディ合奏団、神戸室内合奏団の首席奏者を16年間勤める。1984年から10年間サイトウキネンオーケストラに参加。1996年よりソウルのファウム・チェンバーオーケストラに参加。

現在、日本センチュリー交響楽団特別首席奏者。いずみシンフォニエッタ大阪のメンバー。
ユ・マ室内合奏団音楽監督。相愛大学非常勤講師。





powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM