ヴァイオリン


坂 茉莉江_Marie SAKA ,Violin


sakamarie


Profile

大阪生まれ。3才よりヴァイオリンを始める。
第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞、第60回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第1位、並びに全国大会第3位、大阪国際音楽コンクール高校の部第2位、第22回摂津音楽祭奨励賞、第3回神戸新人音楽賞コンクール優秀賞等を受賞。

2007年、寝屋川市新人音楽家選抜コンサートに出演、同市より特別功績表彰を授彰。同年京都芸術祭に出演。
2008年、相愛学園創立120周年記念「イザイ生誕150周年記念演奏会」に出演。ソリストとして関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団と共演、また、ピアノの羽田健太郎氏とも共演する。多数のアマチュアオーケストラとも共演を重ねる。
2010年、「Rの演奏会」にてソロリサイタルを開催。ザルツブルグ・モーツァルテウムサマーアカデミーに参加し、アカデミーコンサートに出演。

ジャン=ジャック・カントロフ、イゴール・オジム、ダニエル・ゲーデ、レオニード・ソロコフ、ポール・ロチェック各氏のレッスンを受講、いしかわミュージックアカデミー、京都フランス音楽アカデミー等のマスタークラスにて研鑽を積む。

これまでに中島美子、本多智子の各氏に師事。
現在、相愛大学音楽学部4回生に特別奨学生として在学中。
小栗まち絵、大谷玲子の各氏に師事している。






powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM