ヴァイオリン


溝渕 そよか_Soyoka MIZOBUCHI,Violin


soyoka


Profile

大阪生まれ。
6歳よりヴァイオリンを始める。
京都市立芸術大学音楽学部卒業。ドイツ国立マンハイム音楽大学芸術家育成課程を最優秀で卒業。同大学オーケストラソリストコース修了。京都室内オーケストラのメンバーとしてバロックザール賞を受賞。泉の森フレッシュコンサート、京都芸術祭等出演。ドイツ・ハイデルベルク市立歌劇場オーケストラにて研鑽を積む。2007年マンハイム、ルートヴィクスハーフェンにてソロリサイタル、2009年ピアノとのデュオリサイタル開催。

これまでにヴァイオリンを、川島多美子、田辺良子、ローマン・ノーデルの各氏に、室内楽を岸邊百百雄、市坪俊彦、パウル・ダン、ミヒャエル・ハウバーの各氏に師事。

2010年4月に完全帰国し、8月には大阪でソロリサイタルを開催。 
帰国後は、関西を中心にソロ、室内楽、オーケストラなどで活動中。大阪音楽大学付属音楽院講師。



溝渕そよかオフィシャルブログ>>>










戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM